製品情報

微量金属分解装置

微量金属分解装置 SMA8A&20A

汚泥や沈殿物及び土壌中の酸溶解性金属を定量するために、王水を使って加熱分解を行う装置です。8検体用と20検体用の2種類があります。装置には酸トラップ、PVC製排気マニホールド、ガラス製アスピレーターが付属されます。

SMAは重たい分解チューブ、排気マニホールド、ラックなどをリフトモーターにより自動で上げ下げをします。分解後のサンプルは加熱ブロック外で冷却されるため安全かつ短時間で冷却が可能です。TZコントローラーは温度、時間をプログラムし、分解行程を全自動で行います。

特徴
  • 全自動リフトシステムにより、試験管と冷却コンデンサーの着脱が容易
  • 冷却水の供給と排水は1箇所
  • TZコントローラーで全自動分解
仕様
- SMA 8A SMA 20A
電圧 230V 230V
消費電力 1160W 1160W
寸法(W×D×H) 470×390×1000mm 470×520×1000mm
重量 32Kg 46Kg
最高到達温度 430℃ 430℃
試験管サイズ 250ml 250ml

このページの先頭へ