製品情報

ベーパデス50sC オートサンプラーギャラリー

試薬タンク部です。水、アルカリ、ホウ酸、廃液のタンクが整然と納まっています。タンク収納キャスターのノブには鍵が付けられていて管理者以外の試薬の扱いを制限できます。奥に見えるのがコンプレッサーです。真ん中の空洞部は、こぼれた廃液の受け皿になっています。受皿は着脱式で、外して洗えます。キャスターを引き出した時も、奥に予備トレイがあり、漏れた液が床に到達しないようになっています。

タンクのホースはキャタピラーガイドに収められていてトレイの出し入れをスムーズにし、見た目もすっきりです。


サンプラーディスプレー部です。正面のマークの部分に手をかざすだけで、ディスプレー部分が自動で前に出てきます。この部分はディスプレーでサンプラーの状態を見る為にあります。手のかざし方を変えるとサンプルテーブルが回ります。テーブルの上部分の黒い溝はペンを置くための溝です。


サンプラー右サイドです。滴定用硫酸のタンクが装置横面にきれいに収まります。このタンクも液量感知センサー付きです。


チューブガイドです。オートサンプラー使用時に蒸留装置に取り付けるチューブガイドです。細部までとても良く作りこまれたパーツです。上部は強化プラスチックのリングにスプリングが取り付けられていてチューブの着脱を助けます。下部は着脱がしやすいように斜めにカットされ、チューブの入り口にはテーパーが付けられています。ガイド自体にも透明なカバーが付けられていて万が一の吹きこぼれもガイドの外に出しません。


オートサンプラーのテーブル部です。サンプラーテーブルには安全のためにカバーが付けられています。このカバーはマグネット式センサーが連動するようになっていて、取り付け忘れの際には装置は作動しません。上部の扉を開けると1回に9本のケルダールチューブの出し入れができます。この扉もマグネット式センサーが連動するようになっていて、開放時には装置は作動しません。テーブル下のトレイは一体成型品で掘りが深く、こぼれた液体を床に逃がしません。またこの部分のネジはさび防止のためプラスチック製の物を使用しています。